2007年08月14日

Summer Sonic07(8/11)後編

さて、後半です。
Fall Out Boy(マウンテン 17:20)

ステージ直前に流れてきたエディ・マネーの"Take me home tonight"に反応したのは、たぶんマウンテンステージの中でもおいらだけだったでしょう・・・どうしてあれが流れたのか、なぞ。

ボーカル、パトリックの実直な表現力に感動。
いいねえ。声が最高だよ(←上から見た意見)。

そして・・・
フェンスの中はやっぱり楽しいけどつらい。
それこそビリーズブートキャンプを2セットぐらいやった感じでした。

押されたら押し返すし
割り込んでくる人はブロックっ
大人気ないですね・・・


めちゃくちゃになり、汗もいっぱいかいたし、飛んできたペットボトルの水でずぶぬれにもなったけれど、終わったあとはとっても爽快でした。いいライブだったなあ。

突然歌いだした"Beat It"(マイケルジャクソンのね)や、"The Power Of Love"(バックトゥザフューチャーね)に激しく反応してしまうのでした・・・オーディエンス、みんなふしぎそうにしていたけど、生まれてない子もいる・・・もんね(リアルタイムだったわ私は)

もしかしたらルーツがそのころの音楽なのかもしれないですね。
だから私も聴きやすいのかも。


インフィニティ・オン・ハイ-星月夜 デラックス・エディション(初回限定盤)(DVD付)インフィニティ・オン・ハイ-星月夜 デラックス・エディション(初回限定盤)(DVD付)
フォール・アウト・ボーイ

ユニバーサルインターナショナル 2007-02-07
売り上げランキング : 611

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ぜいぜいいいながらマリンへ移動。
あまり見る気はなかったのですが(っていったら怒られるか)


Avril Lavigne(マリン 18:15)を途中から。

体調不良が伝えられていて、心配だったのですが、そんなこと信じられないぐらい元気なステージ。

声も出ていたし、パフォーマンスもかわいい。
まさかダンサー連れてきて踊るとは・・・

途中、英語でのMCを観客が全く理解せず「ごめん・・・あたし日本語はなせないから・・・」という一幕もありましたが・・・

こっちこそごめんよ
日本はそういう国なんだ(んー)


ステージのあとは、マウンテンに移動してSUM41(だんな)をチェックするのかなあ・・・ってことをついつい考えてしまったのでした。
ベスト・ダム・シングベスト・ダム・シング
アヴリル・ラヴィーン

BMG JAPAN 2007-04-18
売り上げランキング : 134

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



そのままマリンにとどまり、トリ
BLACK EYED PEAS(マリン 19:40)←この時間はタイムテーブルによるもので、実際は15分ぐらい押して開始。

会場から「押すなんてBEP、えらくなったものよのお」という声が聞こえ、苦笑。

でも、始まったら一変。
息つく暇のないくらいの完璧なステージでした。


ウィルちゃん・・・あんたすごいよやっぱり
香取慎吾くんに似ているね・・・(違うってば)
そして、相変わらず日本語、上手だね。


BEPのライブを見るのは3回目(多分・・・エレファンクのときの単独とロックオデッセイと、今回)
ファーギーちゃんやウィルのソロがあって、手数が増えたからかもしれないのですが、今回が一番良かった。
なんていうのかな、エンターテインメント。
ブルーマンと同じような感動がありました。

ファーギーが"Sweet child O Mine"をくねくねしながら歌ったのも、ウィルがムーンウォークしながら"Billy Jean"を歌ったのも、なんだか嬉しかった。

アップルのフィリピーノはやっぱりいいし、タブーのダンスも最高

それがノンストップで1時間30分。
すばらしかったです。

前代未聞、ステージ中に花火が上がってしまう!ということもありましたが、てっきり演出かと思ったほどのタイミング。


単独、いきたいなあ。

Monkey BusinessMonkey Business
Black Eyed Peas

Am 2005-06-07
売り上げランキング : 707

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



私の今年のサマソニは、以上です。
最後に、出来事とか思ったことを羅列。

○「え?そのかっこうで?」という女の子が結構いた。
ピンヒールだったり、ミニスカートだったり、後ろが紐のビキニだったり・・・老婆心ながら、心配になっちゃった

○グッズは買えませんでした。3時間待ちかブルーマンかの選択・・・ブルーマンを取ったのは正解

○そのかわり、HMVのサマソニT(ブルー)を購入。かわいいです。

○それから、タワーレコードのブースでTシャツをゲット。
これも好きなデザインだから嬉しい

○いっぱい食べて飲む気だったのに、トムヤムラーメンとマンゴーカキ氷、ビール2杯だけでした。あとは水とかポカリとか・・・

○ごみのマナーはひょっとして、前回参戦時よりも悪かったかも・・・
暑いからといってペットボトル投げすぎ?



とはいえ、ものすごく充実した時間でした。
ちょっと豪華すぎるかも・・・っていうのは、やっぱり贅沢なことですね。

○○が見たかったなあ・・・という後悔が、今回はあんまりありません。それだけ、見たものがみんなよかったということなんだと思います。

(SEAMOとチャットモンチーとMXPXは、とおりすがりに音が聴けたからいいの)


体力があったら次も参加したいなあ。
スタッフの皆さん、ありがとう。
参戦した皆さん、お疲れ様でした


あー、夏休みが終わっちゃったな(日曜日にちびまるこちゃん見て思った、あの感じ再びだ)
posted by すー at 01:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Summer Sonic07(8/11)前編

サマソニに参戦してきました。
11日(土)のみ。東京(幕張)です。

かなり長くなるので前後編と分けまして、まず、前編

前回参戦したのは去年とばかり思っていましたが、このブログを見ておととしということがわかりました・・・だから2年ぶり。

10時過ぎに会場入り。
すでにグッズ売り場には長蛇の列で、係のお兄さんの「今から並ぶと3時間待ちでーす」ということばに一瞬戸惑いつつも、グッズを買うのはあきらめてマウンテンステージへ(あ、その間に最初のビールはいただきました)



BLUE MAN GROUP(マウンテン 11:00)
うわさには聞いていたけれど(それで見たいと思ったのだけれど)、めちゃくちゃいい。楽しいエンターテインメントステージでした。
顔(だけじゃないかも)を青く塗ったパフォーマー3人と、バンド。
打楽器でリズムをとっているだけなのに、奏でられるサウンドはプロディジーっぽい・・・なのにぼけも忘れないところが好きです。
個人的には「売れる→一番のイケメンがソロになる→でもまた戻ってくる」のくだりが、なんか他のバンドを思い浮かべちゃって好きでした(3人組だからよけいにね)

倖田來未登場!セクシーな腹筋。
コラボだけど、彼女のMCがなかったのも共感がもてました。

単独、行きたい・・・それぐらい好きなパフォーマンス。
見てよかったです。


ザ・コンプレックスザ・コンプレックス
ブルー・マン・グループ デイヴ・マシューズ トレイシー・ボーナム

ワーナーミュージック・ジャパン 2003-07-24
売り上げランキング : 10224

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

↑これ、たぶん近日中に買います・・・

マウンテンステージから脱出失敗(出口狭いの)。
マウンテン内の屋台でビールを購入。こういう楽しみ方もあり。


で、COBRA STARSHIP(マウンテン 11:55)
予備知識全くなかったので、キーボードが女の子(しかもグラマラス)なことに驚く。
衣装にいろいろこだわりがあるらしく、ボーカルの子はキャップの上から紫のパーカーのフードをかぶっていました。
歌っていて外れても、治していました・・・こだわりを感じた。
ベースの子はあの暑さなのにモッズスーツ。
キーボードの女の子は胸を強調し、ミニスカート・・・

ばらばらだけど、こだわっていることはわかった・・・
うん。大事なこと。

MCで「僕たち、結成して(だかデビューして・・・だか)ちょうど一年なんだ」
といっていましたが、若さ全開の楽しいステージでした。
While the City Sleeps, We Rule the StreetsWhile the City Sleeps, We Rule the Streets
Cobra Starship

WEA 2006-10-10
売り上げランキング : 2383

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




それから、屋台などの中央ブースへ・・・(もしかしたらコブラの前だったかも・・・時系列あいまいです)
今回、まったくアナウンスがなかったので知らなかったのですが、やっぱりありました。お笑い。

タイムテーブルの隅のほうにひっそりと載っていた面子。
そのなかで一番見たかった江戸むらさき(side-show messe)
ナイスなタイミングで、ちょうど登場!

ショートコント14本のうち、10本は見たことがあったけれど、生で見られたことに感動。サマソニありがとう(早いから)


爆笑オンエアバトル 江戸むらさき爆笑オンエアバトル 江戸むらさき
江戸むらさき

ポニーキャニオン 2005-02-16
売り上げランキング : 78940

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スーパーボールっ


ちなみに、お笑いステージのMCはイジリー岡田さんと、テレ朝のアナウンサー(くりいむナントカにでている、前田ちゃん・・・だと思う)でした。



それからマウンテンに戻って、
GYM CLASS HEROES(マウンテン 13:55)
なかなかキャラの濃い面々。なかでも、ボーカル・・・ではなくて、ドラムの「絶対にドラムキャラじゃないけどがんばって叩いている姿」にくぎづけでした。ラップですが、あまりどぎつくなくて好感触。
予想通りFOBのパトリックも途中で登場。
アズ・クルエル・アズ・スクール・チルドレンアズ・クルエル・アズ・スクール・チルドレン
ジム・クラス・ヒーローズ

ワーナーミュージック・ジャパン 2007-05-23
売り上げランキング : 9180

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




その後、マリンに移動。
前回参戦よりも近い気がしたのは気のせい?

誘導のお兄さんが「こっちのほうが近いですよ」といってくれたおかげ・・・でしょうか。ありがとうお兄さん(たぶん10こは年下・・・)

途中で、アイランドでやっているSEAMOの音がきこえてきて・・・
あおってるあおってる
声が聞こえただけで満足・・・



マリンのあるスタジアムの前で、「レジェンドオブロック」とか、レゲエダンスバー(正式名称ではありませんが、お姉さんが踊りくるっていた)を流してからスタジアムのスタンドへ。


木村カエラ(マリン 15:45)をつまみ聞き。
明らかに一日で一番暑い時間に登場・・・顔が日に焼けて真っ赤になっていましたが、それもフェス。
カエラちゃんが出てくるといつも思ってしまうのですが、毎回ものすごいアーティストになっていくなあ。
「サマンサ」から「BEAT」までを見ましたが、MCの「ありがとっ」は健在。
BEATではギター弾いていて、かわいかったです。
あと、CIRCLEの名物「タオル回し」
スタンドから見た光景は、感動的でした(スタンドで回しながら見ていました)


SamanthaSamantha
木村カエラ

Columbia Music Entertainment,inc.( C)(M) 2007-07-18
売り上げランキング : 1294

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



で、マウンテンに戻ってフォールアウトボーイ
フェンスの中側までもぐりこみ・・・大変なことになりました。


続きは後編にて・・・
posted by すー at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。