2007年01月02日

COUNTDOWN JAPAN06/07@幕張 12月31日

さてさて、引き続きCOUNTDOWN JAPANのレポートをば。

12月31日 大晦日編です。
(めちゃくちゃ長いです)


この日は前日よりゆっくり家を出ました。
長丁場だし、前日も大丈夫だったから。という、なんだか知らないけれど妙な余裕を持って行動していましたら・・・


中野駅で乗る予定だった中央線が、(他の駅で起きた)人身事故のため止まる・・・というアクシデントが。


どーすんの?どーすんのよおれ?
↑オダギリジョーばりのあせりだったのですが、乗換案内をチェックし、別ルート(東西線〜武蔵野線〜京葉線)で、ほぼ同じ時間につく、とあり、ほっとしたのでした。


足止めが中野駅でよかった・・・と、そのまま東西線に乗り込んで。
なんだかんだいって、13:00前には会場到着。


クロークに荷物を預け、アーティストグッズ売り場にて買い物。
私はカエラちゃんの黒Tシャツを。妹は吉井さんの黒Tシャツをゲット。
急いで着込んで、アースステージへ向かったのでした。


そしたらね。ステージ中央のスクリーンにいきなり

朝礼

とあってびっくり。
ロッキンオンのスタッフの方が、注意事項をお話されていました。
前日、チカンがあったって・・・かなしいですね。
ハッピーなフェスなのにね。


そのあとのビークルからスタート。
30日分と同じように、足取りと感想をまとめます。




【BEAT CRUSADERS】13:30〜 EARTH
お約束のお面をつけての登場・・・最初からテンションあがりっぱなしでした。
なんか、いたずらっ子がそのまま大人になったような雰囲気。
でも曲はキャッチー・・・そのギャップがたまりません。
Your Song Is Goodのメンバーとのセッションのときの「5:30から生演奏」・・・ツボでした。
あと、ベースの人のMC(っていうか告知)の最初。
「皆様のおこづかいで、買っていただくものがございます」
・・・最高。
平均年齢35歳だそうです。同世代として、これからも見守ろうと思いました。
1999-2003 LASTRUM YEARS (通常盤)(DVD付)1999-2003 LASTRUM YEARS (通常盤)(DVD付)
BEAT CRUSADERS

LASTRUM 2007-01-17
売り上げランキング : 2311

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




【BACK DROP BOMB】15:40〜 GYALAXY
チラッとしか見ていないし、予備知識もまったくなしでしたが・・・
ツインボーカルの声がものすごくよかったです。
すごいなーと思いながら見ていました。
graySOUNDzonegraySOUNDzone
BACK DROP BOMB

トイズファクトリー 2006-03-22
売り上げランキング : 56988

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



【TEAM 紅卍】15:00〜 DJブース
松尾スズキさんと河井克夫さんのユニット。
狭いDJブースにあふれるほどの人で、直接見ることはできなかったものの、音は聞こえてきました。
「大人計画社歌」あり、カラオケ流して歌っちゃったり、衣装換えしたり・・・
DJっていろんなことありなんだなあ・・・と思う時間でした。
ちなみに入れなかったので、ご飯食べながらビールの見ながらベンチ席でまったりしておりました。長丁場だからね
ニャ夢ウェイニャ夢ウェイ
松尾 スズキ 河井 克夫

ロッキング・オン 2006-03
売り上げランキング : 69197

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



【BOOM BOOM SATELLITES】17:15〜 EARTH
楽しみにしていたのですが・・・体力的な問題から照明のフラッシュでやられてしまい、3曲ほどでギブアップしてしまいました。
デジロックでものすごくかっこよかった。
次回機会があったら、もっと体力つけて挑みたいです。
ON-limited edition-(DVD付)ON-limited edition-(DVD付)
ブンブンサテライツ

ソニーミュージックエンタテインメント 2006-11-22
売り上げランキング : 8274

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



【やついいちろう(エレキコミック)】17:00〜 DJブース
こちらも人いっぱいでは入れませんでしたが・・・
「学園天国」は鉄板ですね。楽しい選曲でした。

実は30日に、GALAXYの前で見かけたような気がする・・・やっつん。
A駅で2度ほど見かけたことのあるやっつん・・・
エレキコミックの本エレキコミックの本
エレキコミック

太田出版 2005-09-16
売り上げランキング : 237696

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




【YOUR SONG IS GOOD】17:15〜 GALAXY
ものすごい人で、ギャラクシーステージに入りきらず・・・
もれきこえてくる音や声をきいているだけで楽しくなっちゃいました。
MCものすごい。たのしいなあ。
音もホーンの効いたパンク(なのかなあ)で、楽しい。
(ビークルが登場したそうです。ある意味期待通りの展開ですね)
FEVERFEVER
YOUR SONG IS GOOD JUN SAITO MASATOMO YOSHIZAWA

ユニバーサルJ 2006-07-05
売り上げランキング : 30067

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




【GANGA ZUMBA】18:30〜 EARTH
こちらもまったく予備知識なし・・・
中盤でメインボーカルの男性がさんしんを弾いているのを見てやっと「あ、THE BOOMの宮沢さんではないか・・・」と気づいた(遅い)という・・・。高野寛さんは最後のメンバー紹介でわかったという・・・
無国籍なお祭ロック。コーラスのアフロのお姉ちゃんの体力には拍手を送りたいです。わくわくでした。
DISCOTIQUEDISCOTIQUE
GANGA ZUMBA RYO the SKYWALKER

エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ 2006-11-29
売り上げランキング : 6279

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



【ザ・クロマニヨンズ】19:45〜 EARTH
にんげん にんげん にんげん・・・といいながら登場。
「俺たちは、ロックンロールをやりにきました」というヒロトさんのMCでもう大満足。
明快な音。明快な歌詞。それだけに楽しかったりしみじみしたりして。
「ええ?もうおわり?」というぐらい、あっという間の30分でした。
歩くチブ最高!!!
ヒロトさん、心配になるぐらい細い・・・そして上半身脱いでくれてありがとう(なにに感謝してるんだか)。
ザ・クロマニヨンズ (初回限定盤)(DVD付)ザ・クロマニヨンズ (初回限定盤)(DVD付)
ザ・クロマニヨンズ

BMG JAPAN 2006-10-25
売り上げランキング : 599

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



【100s】21:00〜 EARTH
このバンドがなんと読むのかも知らずに参戦(ヒャクシキとよむそうです)したのですが、なんだかステージで見覚えのあるアフロの人が・・・
SUPER BUTTER DOGの池田さんだったのですね。「熱血 スペシャ中学」の・・・
ボーカル中村一義さんの声が耳から離れません。ものすごい高音。
バンドとして完成されていました。
OZOZ
100s

東芝EMI 2005-01-13
売り上げランキング : 14457

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



【木村カエラ】22:15〜 EARTH
私のお目当て、カエラちゃん。
自然に前方に移動してしまう34歳・・・自分の背の低さをうらみつつ、その空間にいられるだけで幸せでした。
はじめてみる生カエラちゃんはものすごく細くて信じられないぐらいかわいかったです。ぴょんぴょんとんでるのね。あーかわいい。
今回唯一、全曲わかって大声で歌ったのはこのステージでした。
曲終わりの「ありがとっ」もなんだかくせになる・・・
新曲のMCで「『何でもありでSNOW』なんていってますけど・・・」といっても客誰も反応しなくてごめんなさい。たぶん見とれていたんだと思います。
「CIRCLE」のサビタオル回し、周りの人にぶつけないようにするの大変だったけれど、楽しかったです(二の腕プルプルしたけど気にしない)。
CircleCircle
木村カエラ 會田茂一 堀江博久

コロムビアミュージックエンタテインメント 2006-03-08
売り上げランキング : 2578

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



【吉井和哉】23:45〜 EARTH
いよいよカウントダウン。
そして、妹のお目当て。吉井さん。
気がつくと前方に移動していた私たち姉妹は、モッシュの中で年を越すことになりました。
金髪に赤いパンツ、白のレースつきブラウスで登場し、「この年ですがもうちょっとバカやらせてください」という吉井さんはやっぱり素敵です。
カウントダウンは「FINAL COUNTDOWN」。モニターに映し出されるカウントダウンにはらはらしつつ、年明け。その瞬間にどーんと花火が・・・
そしてKREVAさんがシャンパンもって登場・・・さらに盛り上がりました。
CALL MEでうるっときたことは内緒・・・
アコギ一本でのTALIでモニターに映し出されるPV(このPV、個人的に大好きなもので)見てさらにうるっときたことも内緒・・・
「東芝EMIにささげます」と歌いだしたYESTERDAY(日本語歌詞つき)を歌ったときに、左右モニターに歌詞が映し出されているにもかかわらず、間違えた吉井さん。終わった後の「・・・まちがえちゃった」がかわいかった。
カウントダウンすんでいるのに「来年は新曲を・・・」「来年もよろしく」など、「来年」を連発する吉井さんもかわいかった。
イエモンの曲も交えて、たっぷり60分のステージでした。
39108 (初回限定盤)(DVD付)39108 (初回限定盤)(DVD付)
吉井和哉

東芝EMI 2006-10-04
売り上げランキング : 1596

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





そんなこんなで、2日間が終了。
「参加者がみんな若いなあ」というのが最初のびっくりでしたが、おおむねまったりと、楽しく過ごすことができました。
あと、サマソニに比べて無茶する人があまりいなかったのかな。
スタッフの方の力だと思いますが、会場、とてもきれいだったように感じました。


モッシュされたけど、それは望んで前にいった結果だし(「きゃー」とか思わずいっちゃいました。周りの人ごめんなさい。楽しんでたんです)。
見たいものはちょこっとでも見られたし。

楽しいフェス、ありがとうございました。
また行きたいなあ・・・
posted by すー at 22:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

高野寛
Excerpt: 高野寛のCD/
Weblog: = 音凾 =
Tracked: 2007-01-06 20:13
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。