2007年06月04日

文章の相性?

戦車映画/吉田戦車著 小学館

私は活字中毒ですが、どうやらマンガが苦手なようで(ひとごとみたいにいってますが)、以前から「どんなマンガが好き?」ときかれるとこうこたえていました。

字の多いのが好き・・・

マンガの意味があまりないというね。

該当するのが「動物のお医者さん」だったり、川原泉先生の一連の作品だったり、「月は東に日は西に」だったり、パタリロ(説明が結構多い)だったりするわけですが。

どうしてだかまったくわからないのですが、そんな(ひねくれものの)私の「好きなマンガ」の中に、「伝染るんです」もはいっていまして。


当時から、なんで好きなのかがわからないままはまっていたのですが、最近ちょっと理由が分かったような気がします。


吉田戦車さん(あえて「先生」とは書かない)の書く文章が好き


それはたとえば「松尾スズキさんの書く文章があったら、是が非でも手に入れる(が芝居は見たことがない)」とか、そういうのと似ているかもしれない(で、そういう作家さんがあと数人いる・・・)


視点がちょっとうがっているのかもしれませんが、「そうそう」と納得しながらあっという間に読んだ一冊でした。


挿絵も絶妙(ってマンガ家さんだから当たり前か)
たまに出てくるかわうそ君も嬉しい・・・
(ついでに芋たこなんきんの國村隼さんの似顔絵もちょこっと載っていて嬉しい・・・芋たこじゃなくてゴジラだけどさ)

「吉田自転車」もよかったけれど、こっちのほうが個人的に好きでした。

ちなみにまったく関係ないですが、「伝染るんです」でのマイフェイバリットは「はとのようなもの」です。地味すぎる?

戦車映画戦車映画
吉田 戦車

小学館 2006-03-28
売り上げランキング : 198738

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by すー at 02:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ドブの輝き/大人計画
Excerpt: 前回見られなかった阿部サダヲさんのお芝居が見られて嬉しかった。好き、というのを差し引いても出てくるだけで掴める何かがあった気がする。 ドブの居心地が良いという松尾スズキ...
Weblog: Good!な芸能ブログ集
Tracked: 2007-06-05 14:41
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。