2007年08月14日

Summer Sonic07(8/11)前編

サマソニに参戦してきました。
11日(土)のみ。東京(幕張)です。

かなり長くなるので前後編と分けまして、まず、前編

前回参戦したのは去年とばかり思っていましたが、このブログを見ておととしということがわかりました・・・だから2年ぶり。

10時過ぎに会場入り。
すでにグッズ売り場には長蛇の列で、係のお兄さんの「今から並ぶと3時間待ちでーす」ということばに一瞬戸惑いつつも、グッズを買うのはあきらめてマウンテンステージへ(あ、その間に最初のビールはいただきました)



BLUE MAN GROUP(マウンテン 11:00)
うわさには聞いていたけれど(それで見たいと思ったのだけれど)、めちゃくちゃいい。楽しいエンターテインメントステージでした。
顔(だけじゃないかも)を青く塗ったパフォーマー3人と、バンド。
打楽器でリズムをとっているだけなのに、奏でられるサウンドはプロディジーっぽい・・・なのにぼけも忘れないところが好きです。
個人的には「売れる→一番のイケメンがソロになる→でもまた戻ってくる」のくだりが、なんか他のバンドを思い浮かべちゃって好きでした(3人組だからよけいにね)

倖田來未登場!セクシーな腹筋。
コラボだけど、彼女のMCがなかったのも共感がもてました。

単独、行きたい・・・それぐらい好きなパフォーマンス。
見てよかったです。


ザ・コンプレックスザ・コンプレックス
ブルー・マン・グループ デイヴ・マシューズ トレイシー・ボーナム

ワーナーミュージック・ジャパン 2003-07-24
売り上げランキング : 10224

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

↑これ、たぶん近日中に買います・・・

マウンテンステージから脱出失敗(出口狭いの)。
マウンテン内の屋台でビールを購入。こういう楽しみ方もあり。


で、COBRA STARSHIP(マウンテン 11:55)
予備知識全くなかったので、キーボードが女の子(しかもグラマラス)なことに驚く。
衣装にいろいろこだわりがあるらしく、ボーカルの子はキャップの上から紫のパーカーのフードをかぶっていました。
歌っていて外れても、治していました・・・こだわりを感じた。
ベースの子はあの暑さなのにモッズスーツ。
キーボードの女の子は胸を強調し、ミニスカート・・・

ばらばらだけど、こだわっていることはわかった・・・
うん。大事なこと。

MCで「僕たち、結成して(だかデビューして・・・だか)ちょうど一年なんだ」
といっていましたが、若さ全開の楽しいステージでした。
While the City Sleeps, We Rule the StreetsWhile the City Sleeps, We Rule the Streets
Cobra Starship

WEA 2006-10-10
売り上げランキング : 2383

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




それから、屋台などの中央ブースへ・・・(もしかしたらコブラの前だったかも・・・時系列あいまいです)
今回、まったくアナウンスがなかったので知らなかったのですが、やっぱりありました。お笑い。

タイムテーブルの隅のほうにひっそりと載っていた面子。
そのなかで一番見たかった江戸むらさき(side-show messe)
ナイスなタイミングで、ちょうど登場!

ショートコント14本のうち、10本は見たことがあったけれど、生で見られたことに感動。サマソニありがとう(早いから)


爆笑オンエアバトル 江戸むらさき爆笑オンエアバトル 江戸むらさき
江戸むらさき

ポニーキャニオン 2005-02-16
売り上げランキング : 78940

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スーパーボールっ


ちなみに、お笑いステージのMCはイジリー岡田さんと、テレ朝のアナウンサー(くりいむナントカにでている、前田ちゃん・・・だと思う)でした。



それからマウンテンに戻って、
GYM CLASS HEROES(マウンテン 13:55)
なかなかキャラの濃い面々。なかでも、ボーカル・・・ではなくて、ドラムの「絶対にドラムキャラじゃないけどがんばって叩いている姿」にくぎづけでした。ラップですが、あまりどぎつくなくて好感触。
予想通りFOBのパトリックも途中で登場。
アズ・クルエル・アズ・スクール・チルドレンアズ・クルエル・アズ・スクール・チルドレン
ジム・クラス・ヒーローズ

ワーナーミュージック・ジャパン 2007-05-23
売り上げランキング : 9180

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




その後、マリンに移動。
前回参戦よりも近い気がしたのは気のせい?

誘導のお兄さんが「こっちのほうが近いですよ」といってくれたおかげ・・・でしょうか。ありがとうお兄さん(たぶん10こは年下・・・)

途中で、アイランドでやっているSEAMOの音がきこえてきて・・・
あおってるあおってる
声が聞こえただけで満足・・・



マリンのあるスタジアムの前で、「レジェンドオブロック」とか、レゲエダンスバー(正式名称ではありませんが、お姉さんが踊りくるっていた)を流してからスタジアムのスタンドへ。


木村カエラ(マリン 15:45)をつまみ聞き。
明らかに一日で一番暑い時間に登場・・・顔が日に焼けて真っ赤になっていましたが、それもフェス。
カエラちゃんが出てくるといつも思ってしまうのですが、毎回ものすごいアーティストになっていくなあ。
「サマンサ」から「BEAT」までを見ましたが、MCの「ありがとっ」は健在。
BEATではギター弾いていて、かわいかったです。
あと、CIRCLEの名物「タオル回し」
スタンドから見た光景は、感動的でした(スタンドで回しながら見ていました)


SamanthaSamantha
木村カエラ

Columbia Music Entertainment,inc.( C)(M) 2007-07-18
売り上げランキング : 1294

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



で、マウンテンに戻ってフォールアウトボーイ
フェンスの中側までもぐりこみ・・・大変なことになりました。


続きは後編にて・・・
posted by すー at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ミスエデュケーション
Excerpt: フージーズのメンバー、ローリン・ヒルのソロデビューアルバム。リズムとメロディに言葉を語るように乗せて歌い上げるローリン節(アレステッド・ディベロップメントに似た所あるがよりR&B性が高い)と言ったとこ..
Weblog: ロックの1日
Tracked: 2007-10-10 20:16

ディズニー・ピクサー カーズ オリジナル・
Excerpt: 1曲目のReal GoneやLife Is a Highway、Sh・Boomなどは好きだが高速道路で始めにDJが流していたラップ調の曲がないのががっかりしたがでもCDの出来としては非常に良く、20曲..
Weblog: ロックの1日
Tracked: 2008-01-25 18:02
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。