2005年08月24日

ピンチをチャンスにかえちゃった

芝居を見なくなってどれぐらい経っただろう。
かつて(職種がOLの頃)、芝居の音響スタッフ(主にオペレーター)をやっていたのですが、通常の仕事をやりながらだったので、すぐにばててしまいました(それでも3年ぐらいはやった)。
よく舞台監督さんに「普通の仕事をやりながらでえらいねえ」とほめてもらったものです。

稽古が終わってから打ち合わせで27時(つまり午前3時)まで、とかね。
その打ち合わせがずっとお説教(私に対しての)や精神論、芝居論だったりして。
そのあと午前8時すぎに出社して職場の机拭いてるんだから。

よく3年持ったよなあ。自分。

ぼろぼろになって、芝居も音楽も嫌いになりかけて足を洗ったのですが。それでも芝居も音楽も嫌いにならなかったので、あのタイミングでやめてよかったと思っています。

さて、友人のちぇすかさんに学生時代に薦められて見に行くようになった劇団があります。
音響をやっていたときも、やめて普通のOLや今の仕事(おかしいなあ、会社変わっていないのになあ)でも、時間の許す限りこれだけは見ている劇団。それが「しゅうくりー夢」です。最初に見た演目がポール・ギャリコの「ジェニィ」を舞台化したもので、もろに好み(怖くないファンタジー・・・って子供だなあおいらの趣味)だったので、ずっとずるずると見続けています。今考えると「ジェニィ」は彼らにとっては亜流で、ハードボイルドがお好みみたいなのですが、ピストルの音におびえながら見ていました(耳ずっと塞いでるの)。

そんな彼らもなんと劇団創立20周年だそうです。その記念公演第二弾を見に行ってきました。

メッセンジャーフロムサンデー」というお芝居です。8/21(日)のマチネをみてきました(@シアターVアカサカ)。

公務員で結成されたボランティアレンジャー「オフレンジャー」のお話。
赤・・・郵便局員(元不良)
青・・・警察官(筋肉ばか)
黄・・・給食のおじさん(40代ぐらい)
緑・・・役所の職員(オタク)
桃・・・高校教師(紅一点)

主役は桃(ピンクといえピンクと)の教師、「桃井みるく」です。
ここにセレブの紅子さんとずっと彼女に振り回されている男性2人(この3人がいわば悪役)、ホストクラブと女子高生、桃井みるくの妹、郵便局員の恋人(実は・・・?)などが絡んですったもんだ・・・という内容。

どたばたコメディで、かなり私好み。
その上ちょっとじーんと来ちゃったりもして(「みんな我慢して必死に生きてるの」でじーん)

郵便局員の恋人(実は違う)であるヒカルのキャラがいい。舞台の端でバントのサインを送っているところで惚れた。
給食のおじさんとみるくの妹のシーンも泣けた。
ホストの中のフランス語しか離せない人も、笑いをかっさらっていきました(紅子の「わからない、振られたのかどうかもわからない」よかったー)

悪役3人組が、タイムボカンシリーズのドロンジョ様たちを髣髴させて好きでした。
悪役だけど憎めない。そして妙にいいやつだったりするという(特に日向はめちゃくちゃいいやつだ。みさかいないだけで)。紅子さんも素直だし。お金持ちで欲深いだけ(だめかそれじゃあ)

役所の職員(緑)のキャラもよかった。すごくオタクっぽかった。
ネタばれが怖くて最終公演終了まで取り上げるのを控えていたのでもう公演は終わっているのですが、なんとなくぼかしたい気分。

実は前回公演を最後に、看板役者(男性)の退団という一大事があった彼ら。見に行くことに際し、期待と不安(どちらかというと不安のほうが多め)があったのですが、コメディだったこと、ばかげたことを大の大人が大真面目にやることで、不安は吹き飛びました。今までの彼らの芝居で一番よかったと思います(好みの問題もかなりありますが)。

たぶんその看板さんがいたら、警察官(青)をやったのかなあ、などとも思いましたが、このキャストは唯一無二でしょうね。皆さんはまっていました。特に郵便局員(赤)の島田さんにはびっくりした。うまい。そんなにうまかったんだ・・・

あと、作・演出・主演の松田環さん(ピンク)。
もともとグラマラスな方なのですが、すっげーナイスボディで驚きました。
ぼんっきゅっぼんっ!!!の「きゅっ」がすごいことになっていました。
無駄な巨乳」には笑ったけど・・・ご自分で書いているんですよねえ・・・
(このせりふはものすごい伏線になっています)

スタッフ・キャスト一丸になって逆境を乗り越える。
いまのしゅうくりー夢の状況とぴったりと合っていて、ちゃんと危機を乗り切っているようにみえました。ほっとしたし、うれしくなったひと時でした。

あと。ちぇすかさんに台本を見せてもらったのですが、アドリブだと思ったところも全て台本に書いてあるのですね。クォリティの高さを感じました(何いっているかわからないフランス語にすら意味がちゃんとあるってすごいと思う)
posted by すー at 03:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。